HOME > ひまわり新聞vol.07

ひまわり新聞 vol.07

テーマは「夏バテ」

残暑の厳しい毎日ですが、皆さん体調はいかがですか?
「身体の冷え」はいかがでしょうか?夏ばてはいかがですか?

夏バテの原因として

冷房病の原因

クーラーなどで長い間、身体が冷やされた事が原因となって皮下の毛細血管や汗腺に異常事態がつづき自律神経が障害され、 身体に様々な症状を引き起こします

夏バテ・冷房病対策には!

体温と外気温の差が5度以上になると自律神経のバランスが崩れだすと言われています。 また夏の蒸し暑さや睡眠不足などからくる自律神経の乱れがあります。 当院の温熱治療は、乱れた自律神経をととのえ、身体を芯から温たためリラックスさせます。 リラックスすることで副交感神経が働きゆっくり眠れるようになります。 さらに、胃腸の調子も整うことから、食欲の増進、体力の回復、だるさ、やる気の低下も改善してきます。 身体を温めて"夏ばて"冷房病"を防ぎ、改善しましょう!!(^.^)

ひまわりグループ

お役立ち情報

なび院

Facebook